東京安心安全美容整形外科 バストアップと遺伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バストアップと遺伝

バストアップは遺伝が関係していると思っている人がいるかもしれませんが、バストアップというのは遺伝はあまり関係ないといわれています。

バストアップしないことが親や兄弟がバストアップしないことと関係があるのではないかと思われがちなのですが、これはあまり関係ないといわれています。

胸の小さいお母さんから巨乳の娘が生まれることもありますし、その反対に巨乳のお母さんから貧乳の娘が生まれることもありますし、姉妹間でもその違いはあります。

バストアップは遺伝は全く関係ないといわれていますから、遺伝のせいで胸が小さいと思っている人は間違いかもしれませんね。

ではバストアップしたいと思っている人はバストが小さいわけですが、その理由はなぜでしょう。

遺伝ではないといわれていますが、バストアップしない理由には、乳房組織があまり発達しなかったからだといわれています。

発育不良といいますが、乳房がそれほど発育しなかったことでバストアップしたいと思うような小さな胸になってしまったのかもしれません。

肥満傾向にある女性がバストアップが必要ないくらい巨乳に見えるというのは、バストに脂肪がたくさんついているからで、引き締めている筋肉質の体の人もバストが大きく見えているのは、脂肪以外の筋肉などが鍛えられているからバストが大きく見えるのだそうです。

バストアップしたいという悩みを持っている女性は多いと思いますが、バストが小さい原因は遺伝ではなく他に原因があると思います。

投稿者 北川 弘美


1日10分寝るだけでバストアップ。貧乳骨格から豊乳骨格へ。【送料無料】福辻式バストアップマット

東京安心安全美容整形外科のTOPへ
スポンサーサイト

テーマ : 愛されモテボディになる!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。