東京安心安全美容整形外科 豆乳のダイエットクッキー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳のダイエットクッキー

いま話題の豆乳のダイエットクッキーのメリットについて調べてみました。
豆乳のダイエットクッキーは、おからのダイエットクッキーと兄弟みたいなものです。
どちらも同じ大豆から生まれてくるクッキーだからです。
豆乳ダイエットクッキーといえば、大豆タンパクとイソフラボンという言葉をよく耳にされると思います。
どちらもダイエット・健康サプリメント系のショップでよく聞くキーワードです。
まずは、豆乳にふくまれる栄養素のひとつである大豆タンパクですが、大豆に含まれる良質のタンパクを食べた時に、脂肪を排出するところがこの大豆タンパクのメリットのひとつです。
そうです、大豆タンパクは脂肪の吸収を抑えてくれるのです。
この点がダイエットクッキーに使われる理由がここにあります。
さらに、大豆タンパクのいい所として、大豆タンパクは基礎代謝を維持する働きがあります。
大豆タンパクが体内に摂取されれば、基礎代謝を維持する働きからエネルギーを燃やしやすい体になれるので、豆乳を取るメリットは十分にあるようですね。
もう1つの成分であるイソフラボンの良い所としてあげられるのが、食欲を抑制する点です。
イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするのです。
女性が中年以降に急に食べる量が増えて太りだすのは、中年以降に女性ホルモンの分泌が減少するからなのです。
たとえば、人口的に更年期障害にしたメスのラットを使った実験で、エサにイソフラボンを加えたラットは食欲の減少が見られます。
この実験において、今度は反対にエサにイソフラボンを加えていなかったラットの場合は、急に食べる量が増えて太り始めたそうです。
女性ホルモンが少なくなったラットの実験のことを聞いて、妙に納得する点が私にはありました。
実は私は、数年前から、この実験のラットと同じ状態になっていたのです。
数年前からラットと同じように食欲があって食べる量が増えていたのです。
そしていつの間にか太りやすい体質になっていました。
なぜ体質が変わってしまったんだろうと思っていたのですが、この話で妙に納得できました。

東京安心安全美容整形外科のTOPへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。