東京安心安全美容整形外科 多汗症の原因

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多汗症の原因




てのひらや脇の下などにかく汗を気にする人は多いですが、なぜ多汗症が起きるのでしょう。

体温調整や老廃物の排出のために人体には汗を分泌するための汗腺がありますが、この汗腺のエクリン汗腺が多汗症の直接的な理由となっています。

エクリン汗腺は全身に広く分布し、皮膚の表面に汗を分泌する役目をしています。

人の体は、皮膚表面からの温度を下げたい時は汗をかくようにできていて、汗が蒸発し皮膚の温度が下がる作用で体温調整をしています。

エクリン汗腺は精神的に緊張した時にも汗が分泌されるのが特徴です。

多汗症の手術は、エクリン汗腺から大量の汗が出るという方が受けているようです。

普通は汗を少量しかかかないような時でもたっぷり発汗する症状が、多汗症の症状です。

程度が重い場合は、どんな時でも汗をかきやすく、常時発汗しているような症状が出ます。

発汗作用そのものはおかしな症状ではありませんが、意思とかかわらず起こる分振り回されることも多く、多汗症の手術での症状改善を期待するようになります。

生まれつきの体質により、エクリン汗腺の量は決まっており、多汗症も体質の一種です。

エクリン汗腺は、食事や生活リズムで増減するものではありません。

汗を分泌する器官であるエクリン汗腺を手術で減らし汗を出にくくすることが、多汗症手術の目的となります。

投稿者 友近由紀子

東京安心安全美容整形外科のTOPへ
スポンサーサイト

テーマ : 美容整形・プチ整形・美容外科
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。