東京安心安全美容整形外科 多汗症の手術は医療機関で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多汗症の手術は医療機関で




多汗症対策を手術によって行うという人は少なくありませんが、せっかく手術をしたのに発汗が続いたり、気になる手術跡ができる場合があるようです。

多汗症の症状が改善されない一番大きな理由は何でしょう。

それは、執刀医が手術中に原因となるエクリン汗腺が除去されているかどうかの確認不足で、エクリン汗腺が残ってしまうことです。

医師のスキルによっては、多汗症手術でメスの跡が目立ってしまうということがあります。

多汗症手術についての説明が不十分な医療機関もあるので事前に確認するようにしましょう。

多汗症手術の医療機関はくれぐれも慎重に選ぶようにしましょう。

多汗症手術を受ける際には、どのような内容の手術になるのか十分に説明を受けて、できるだけ不明点をなくしておくことが重要です。

ボトックス注射によって多汗症の症状を緩和するというやり方もあります。

ボツリヌス菌を原料に製造されたボトックスを注射することによってエクリン汗腺からの発汗作用を抑制し、多汗症を緩和するというやり方です。

体内の循環などを司る交感神経に作用する働きが、ボトックスにはあります。

交感神経の働きによってエクリン汗腺の働きは抑制され、汗が出にくくなるのです。

比較的簡単な方法なので、外科的手術に抵抗がある人や時間が無い人にお薦めの多汗症の治療方法です。

投稿者 友近由紀子

東京安心安全美容整形外科のTOPへ
スポンサーサイト

テーマ : 美容整形・プチ整形・美容外科
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。