東京安心安全美容整形外科 医療で用いられるヒアルロン酸の効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療で用いられるヒアルロン酸の効果



健康補助食品の他にも、医療関係で用いる成分としてもヒアルロン酸は役に立っています。

例えば、眼科領域では、白内障や角膜移植の手術、緑内障の治療、ドライアイに使用する眼薬などに使用されている。

眼科だけでなく、外科の手術でもヒアルロン酸は組織の癒着防止のために用いられています。

美容整形外科では、加齢などによりできてしまったシワの下部に注入することで、シワを目立たなくし、皮膚に張りと潤いを取り戻す効果が期待されている。

ヒアルロン酸は保湿力が強いので、こういった活用がなされるのです。

ヒアルロン酸は、骨や関節疾患の痛みを緩和する効果を目的としても用いられている。

これは、関節にあるヒアルロン酸のクッション作用を強化する治療です。

ヒアルロン酸を用いることで、膝の関節痛に対しては関節の働きをサポートし、炎症を和らげる効果が期待されています。

ヒアルロン酸は消炎効果はないので関節の炎症を治療することはできませんが、関節の曲げ伸ばしを助け筋肉を動かしやすくしてくれます。

そもそも、ヒアルロン酸は体内に存在するものです。

ヒアルロン酸でアレルギー症状を発症する人はほとんどいないため、アレルギーテスト不要といわれるほどです。

0.1%~0.2%程度しかアレルギーはありません。

ヒアルロン酸は、医療の場でも様々な使い道がある成分として、その効果に関心が集まっています。

投稿者 友近由紀子

[PR] 美容・コスメで女子力アップ | 激安ダイエットショップアラジン | サプリメント情報局

東京安心安全美容整形外科のTOPへ
スポンサーサイト

テーマ : 愛されモテボディになる!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。