東京安心安全美容整形外科 顎整形手術の進歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎整形手術の進歩

顎の整形手術というのは現在どのような施術が行われているのでしょうか。
顔の輪郭はかなり顔の印象を左右するので、小顔に憧れる女性はとても多いようです。
昭和50年代より前の美容外科では、あごを整形する場合、骨を削ることはあまりなく、せいぜいあごの骨皮質を削るくらいでした。
そのころはまだ設備も完全ではなかった上に、あごの整形手術で使われる全身麻酔の負担が問題だったからです。
時代がバブル期を越えるころになると、全身麻酔の技術もどんどん向上し、美容整形外科も施設が整えらられ、あごの整形手術もそれにつれ向上するにいたりました。
現在ではあごの整形手術で、患者はほぼ希望通りの手術をしてもらえるようになっています。
ただ顎の整形の技術はまだまだその病院や医師によってかなりの差があるのも事実です。
極端な例ですが、いまだに局所麻酔を使用するところもあります。
施設が整ってなく、技術も不完全だと、顔に傷が残る場合もあり、また望みどおりの形になれないということもあるのです。
あごを局所麻酔で整形すると、手術中の骨を削る音や振動に悩まされ、苦痛を訴える人が多いようです。
内耳に伝わる音は、外から入ってくる音と違って相当な苦痛を伴うのです。
その技術が向上してきているとはいえ、あごの整形手術には何よりもまず信頼できる病院をしっかり探してから臨むことが必要になってきます。

東京安心安全美容整形外科のTOPへ
スポンサーサイト

テーマ : 美容整形・プチ整形・美容外科
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。