東京安心安全美容整形外科 切開法による二重まぶた手術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切開法による二重まぶた手術

切開法による二重まぶた手術とは、埋没法をしたのに戻ってしまった、クッキリした永久的に効果の持続する二重を手にしたいという強い意志のある人に向いています。
切開法の二重まぶたの手術を受けた場合、まぶたの仕上がりはナチュラルな感じというより、くっきりとした二重になるのです。
年配の方の場合、自然な二重を望んでもタルミが多く、それを切り取る必要があれば切開法による二重まぶた手術になります。
希望があれば、二重のラインを狭めの二重にしたり、ラインが深くない二重にすることも可能です。
切開法を使った二重まぶた手術をする場合、二重ラインに希望を出せばある程度はそれにあわせることができます。
しかし日本人が持つ蒙古ひだが邪魔をして、ラインの一部分が希望したようにはならないこともあります。
そのような場合、蒙古ひだを取り除くための手術も行います。
通常の切開法での二重まぶた手術を行った場合、危険性といったものはほとんどありませんが、ただし手術をした後に、腫れがあったり内出血をしたりすることが1~2週間は続きます。
また少しの間は外出できないため、仕事などがある人は不便を感じたり、腫れがどれくらいで引くのかと気になることもあるかもしれません。
傷が目立つようなことはありませんが、少々残る場合はあります。
切開法の二重まぶた手術を受けると、たとえ気に入ったラインにならなかったとしても、やり直すということはできないのです。
埋没法よりも費用がかかる切開法の手術なので、二重まぶた手術に切開法を選ぶのであれば、できるだけきちんとカウンセリングを受けることをお勧めします。

東京安心安全美容整形外科のTOPへ
スポンサーサイト

テーマ : 美容整形・プチ整形・美容外科
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。