東京安心安全美容整形外科 多汗症をボトックスでブロックする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多汗症をボトックスでブロックする

ボトックスの作用は恒久的なものではなく、個人差はあれどいずれは作用がなくなります。
6ヶ月~1年でボトックスの作用は薄れ、多汗症の症状は注射をする前と同じような状態に戻ってしまうようです。
多汗症治療には、周期的に注射を受ける等の対策を考えましょう。
ボトックスの製造メーカーであるアラガン社は、再注射のタイミングは多汗症をブロックする効果が完全に消えてからではなく、わずかでもブロックする効果が残っているうちの方がいいとしています。
また、ボトックス注射を続けたところ汗腺が小さくなるというケースも存在します。
この場合は半年おきで続けていたようです。
薬液の注入には、超極細針が使われます。
多汗症の範囲内に、1~2センチの間隔になるように数十カ所の注射をします。
1つの注射で薬液は1~2センチ拡散します。
痛みの感じ方は個人差や施術側の技術によって異なります。
我慢できないくらい痛かったという人から、チクッとする程度だったという人もいます。
多汗症をボトックスでブロックする方法は有効性が高く、代償性発汗がみられず、切らずに処置でき効果時間が長いなどのメリットがあります。
デメリットは高額な施術費用で、定期的な注射が必要な上に保険の用外とされています。
クリニックにより差がありますが、多汗症をボトックスでブロックする方法は一回の処置で10万~15万程度かかるようです。

東京安心安全美容整形外科のTOPへ
スポンサーサイト

テーマ : 美容整形・プチ整形・美容外科
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。