東京安心安全美容整形外科 脾粒腫という脂肪の塊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脾粒腫という脂肪の塊

目や顔には、脂肪の微少な塊が脾粒腫となって発生することがあります。

一度できるとなかなか消えない脾粒腫ですが、何もせずともポロッと外れてしまうということもあるようです。

毛穴に脂肪の塊がはまりこんでしまったような症状で、凝固した脂肪という点ではにきびに似ています。

大抵の場合、30歳以降から脾粒腫は見受けられるようになりますが、まれに子供にもできることがあります。

連続して淡い褐色の脾粒腫が並ぶこともありますが、たいていは首や脇に2ミリ程度の小さな肌色の塊ができます。

良性脂肪塊なので転移の心配はなく、元々は皮膚の一部だったものです。

加齢と共に脾粒腫が増えるというケースもありますが、年を取ってもできそうな気配もないこともあります。

最初は目立たないので放置しておくと、何年もかけてすこしずつ大きくなる場合もありますが、人に移ったり増殖することはありません。

治療を希望するなら皮膚科に行くといいでしょう。

予想外に簡単に取り除けます。

スキンタッグという呼び方もあります。

新陳代謝を活発にすることで、脂肪の凝固体が発生しにくくなるといいます。

代謝をよくする為には、脂肪の塊そのものに対しての処置ではなく、食生活なども関係してきますので、根気と知識がいることになります。

また、アイクリームを使って目の辺りを優しくマッサージすることで、目の周囲の脾粒腫ケアができます。
スポンサーサイト

テーマ : 美容整形・プチ整形・美容外科
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。