東京安心安全美容整形外科 整形手術の社会的環境

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形手術の社会的環境

整形手術に対する社会の受け入れは様々です。

美容外科などで整形手術を受ける場合、基本的には全額が自己負担です。

治療行為ではないため、保険が使えないのです。

但しワキガ、先天性の母斑、血管腫等保険適用が認められる疾患も多いですが、例えばワキガに関しても治療法によっては保険適応外になる事があるようです。

ですから、整形手術を受ける時には、保険の効く手術内容なのかどうかを医師に確認してください。

日本では、整形手術を受けたことはおおっぴらにするものではなく、むしろ隠す話であると思われているようです。

世間の噂では、芸能界では整形手術を受けることはさほど珍しくなくなっているようです。

しかし、整形手術をした事を公然と認める芸能人は少ないようです。

例えば、上目瞼にシワを1本形成し多少目の開きを大きくするだけの重瞼術という手術があります。

整形手術を受ける前と後の影響の大きさを考えるならば、この手術を受けたことで長年の社会的な不便さが解消されると本人が言うなら、それは価値のあることでしょう。

また、老齢の女性の場合、化粧などを施して外見を若返らせることによって、気持ちの上で張りが出るという話もあります。

加齢によって少しずつ見た目が変わっていくとしても、整形手術の技術が高まり手軽で安全な整形手術が可能になれば、若い頃の状態に留め置くことも可能です。

そうであれば、高齢化社会を踏まえ、整形手術を否定する医学的、倫理的根拠は希薄になるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 美容整形・プチ整形・美容外科
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dietone

Author:dietone
名前 : 石井秀美
年齢 : 28歳
職業 : ヘッポコエステシャン

スポンサードリンク














アフィリエイト

最近の記事
リンク
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。